iPhone用APP「マルチフォーカスカメラ」

Overview

一度の撮影で、フレーム内の複数の場所にフォーカスした写真を撮影できるカメラアプリです。

撮影前にフォーカスを合わせたい場所を大まかに指定してシャッターを切るだけ。
後は自動的にiPhoneが判断してフォーカス〜撮影を繰り返してくれます。

■機能一覧
・ 一度に設定できるフォーカスポイント数1〜20
・ iPhoneの最大解像度での撮影
 (iPhone5、iPhone4Sでは 3264 x 2448)
・ 撮影後に各ポイント別にプレビュー表示
・ 気に入った写真、すべての写真を選択保存

■うまく撮るコツ
シャッターを切ると、マルチフォーカス処理が始まります。
撮影が完全に完了するまで出来るだけフレームを動かさないようにiPhoneを固定して。

Detail

■ 操作方法

●メイン画面

写真撮影や、フォーカスポイントの設定呼び出し、ヘルプのオンオフを行う画面です。

【撮影( ○ )ボタン】
・現在のフォーカスポイント設定で写真撮影を開始します。

【フォーカスポイント設定( + )ボタン】
・フォーカスポイント設定画面を呼び出します。

【ヘルプ( ? )ボタン】
・スクリーン上部のヘルプ表示をオン/オフします。


●フォーカスポイント設定画面

フォーカスポイントの設定を行う画面です。
フォーカスポイントはスクリーン内をタップで追加、ポイントダブルタップで削除、ポイントドラッグで移動が可能です。

【SAVE ボタン】
・現在のフォーカスポイント設定を更新して撮影画面に戻ります。

【CANCEL ボタン】
・現在の設定を取り消し、以前の設定のまま撮影が面に戻ります。

【PRESET ボタン】
・フォーカス設定のプリセットを呼び出します。
プリセットリストから好みの設定をタップします。

●プレビュー画面

撮影がすべて完了するとこの画面に移行します。
プレビューでは画面タップで撮影時のフォーカスポイントが表示されます。
任意のポイントをタップすることで、指定したポイントのプレビュー表示に切り替えることができます。

iPhone5に代表されるratina 4-inchスクリーンを持つデバイスの場合、プレビュー下部に各フォーカスポイント画像が一覧で表示されます。
一覧をタップすることでもプレビューをきりかえることが可能です。

【SAVE ボタン】
・現在プレビュー中の画像をフォトライブラリに保存します。

【SAVE ALL ボタン】
・すべての未保存画像をフォトライブラリに保存します。

【CAMERA ボタン】
・プレビューを終了し、メイン画面に戻ります。
※保存されていない画像をすべて失われますのでご注意ください。

inserted by FC2 system